ヘルスケア関連製品の科学技術の商業化における理論実践研究

(ヘルスケア関連製品の効率的研究開発における理論・実践研究)

機密保持性が比較的高く、企業連携が進みにくいバイオ分野におけるオープンイノベーションの形態に関する研究を行っている。例えば、顧客の身長や体型に合わせて採寸し、仕立てをするオーダーメイド服飾と同様に、医療の領域においても患者の遺伝的背景や体質に応じて薬を選ぶ時代に突入しつつある。

これまでの医薬品は、たとえば、ひとくくりに胃がん、肺がんと診断されれば、そのがんに対する薬剤を処方する手法が一般的であったが、効果が予測できない上、副作用の問題があった。それに対してオーダーメイド医療はそれぞれの患者の疾患の原因遺伝子や分子を的確に診断し、それに応じた特効薬を処方する画期的な医療手段である(図1)。

図1 従来型医療(左)とオーダーメイド医療(右)の違い