受賞外部資金獲得特許

受賞歴

  1. 2003年3月 理化学研究所ジュニアリサーチアソシエイト
  2. 2005年7月 Innovative Aspects of Oral Drug Delivery and Absorption Graduate/ Postdoc Award(Controlled Release Society)
  3. 2013年9月 The G-TEC Executive Committee Presents this Award、Osaka University

外部資金獲得歴

科研費

  1. 2020年度~2022年度                                  研究種目:挑戦的研究(萌芽)                              「抗がん剤治療における産業・医療・保険に関するパレート効率性に関する実証研究」(代表)6,370千円
  2. 2015年度~2018年度
    研究種目: 基盤研究B
    「健康・機能性食品の各国状況比較と対応国内関連企業の海外展開戦略に関する調査研究」(代表)
    16,770千円
  3. 平成2011年度~2014年度
    研究種目: 若手研究B
    「ファーストインクラス医薬品創出を促進するイノベーションシステム構築に関する研究」(代表) 4,290千円
  4. 2006年度~2008年度
    研究種目: 若手研究B
    「RNA認識ペプチドを用いた合成siRNAの新規デリバリーシステムの開発」(代表)
    3,700千円
  5. 2006年度~2008年度
    研究種目: 厚生労働科学研究費補助金政策創薬総合研究事業・エイズ医薬品等開発研究・若手研究者奨励研究 「HIV治療用合成siRNAの新規デリバリーシステムの開発」(代表)
    11,000千円

科研費以外の公的研究費

  1. 2017~2018年度
    国土交通省建設技術研究開発助成制度「建設現場におけるスマートウェアを用いた安心・安全及び生産性向上IoTシステムの開発」(代表)
    計1800万円
  2. 2016~2018年度
    北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター一般共同研究、細菌感染症に関する実験と計算の融合による次世代計算創薬法の開発(代表)
    計100万円
  3. 2014年度
    文部科学省・創薬等支援技術基盤プラットフォーム情報拠点支援課題「HSP90とそのリガンドとのMD計算による合成優先順位予測」(代表)
  4. 2012年度
    北海道大学 全学横断的研究者交流支援事業、北海道大学
    25万円(代表)
  5. 2012年度~2015年度
    先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム、未来創薬・医療イノベーション拠点形成、文部科学省(研究テーマ代表、各年度200万円)
  6. 2008年度
    特許化支援(特願2008-162214)、科学技術振興機構(代表)
  7. 2006年度
    “次世代型新規RNA医薬DDSシステム’NaSPec’の開発”、科学技術振興機構・産学共同シーズイノベーション化事業・顕在化ステージ
    800万円(代表)
  8. 2003年度、理化学研究所ジュニア・リサーチ・アソシエイト研究費 50万円(代表)

その他民間機関からの研究費等

  1. 2016~2018年度
    立命館大学研究推進プログラム(科研費獲得推進型)、計160万円
  2. 2015年度、伊藤医薬学術交流財団、海外発表補助(Pacifichem 2015)
    「抗菌活性物質の論理的設計法に関する研究」
    10万円
  3. 2008年度~2009年度
    ナノスイッチ型高機能siRNAの開発、財団法人柿原科学技術研究財団
    500(250+250)万円(代表)
  4. 2006~2007年度
    “RNA医薬DDSの開発”共同研究契約、株式会社進化創薬、220(110+110)万円(代表)
  5. 2003年度、財団法人九州大学後援会「学生の独創的研究に対する助成 」
    新規アポトーシス誘導剤Orostanalの分子標的探索
    50万円(代表)
  6. 2003年度
    財団法人九州大学後援会「学生の国際会議参加に対する助成」、ゴードン会議(海洋天然物化学)
    15万円(代表)
  7. 2002年度
    2002 Kyushu University Challenge and Create Project (Research Grant for Students)
    50万円(代表)

特許・実用新案

  1. PCT/JP2009/061164
    発明者: 児玉耕太、西奥剛、片岡泰文、渡辺拓也、安高勇気、石橋正也、岸直人
    特許の名称: ペプチド、出願日: 平成21年6月19日
  2. 特願2008-226642
    発明者: 児玉耕太、金本大成、中村寛則、中島秀喜、寺久保繁美、桑田一夫
    特許の名称: ヒト免疫不全ウイルスの増殖阻害剤、出願日: 平成20年9月4日
  3. 特願2008-162214
    発明者: 児玉耕太、西奥剛、片岡泰文、安高勇気、石橋正也、岸直人
    特許の名称: ペプチド、出願日: 平成20年6月20日
  4. 特願2007-523343
    発明者: 児玉耕太、石橋正也、原田和雄、堀谷学、松藤千弥
    特許の名称: RNA結合ペプチド、出願日: 平成18年3月14日
  5. 特願2007-508240
    発明者: 児玉耕太、石橋正也、原田和雄、中島秀喜
    特許の名称: ポリ核酸結合物質、出願日: 平成18年3月14日
  6. 特願2007-178247
    発明者: 桑田一夫、木村公則、鎌足雄司、松本友治、中村寛則、高田二郎、西田教行、片峰茂、片岡泰文、児玉耕太
    特許の名称: プリオンタンパク質構造変換抑制剤出願日: 平成19年7月6日
  7. PCT/JP2006/320991
    発明者: 児玉耕太、石橋正也、原田和雄、飛田高孝、鈴木哲朗、石井孝司、片岡泰文
    特許の名称: RNA結合ペプチド、出願日: 平成17年10月14日
  8. 特願2005-511905
    発明者: 児玉耕太、石橋正也、原田 和雄、堀谷学、菅谷麻希、西野憲和、片岡泰文
    特許の名称: RNA結合ペプチド、出願日: 平成16年 3月24日
  9. 特開2002-356428
    発明者: 児玉耕太、宮本智文、樋口隆一
    発明の名称: 新規アポトーシス誘導剤とその製造法、出願日: 平成13年5月29日